クラブについて

slide-1

ごあいさつ

p1012297 白岡スポーツクラブは、サッカー少年団を母体として、平成14年4月からサッカー、バスケットボールを中心に総合クラブとしてスタートしています。
クラブでは、幼児から高齢者までが、それぞれのライフステージにおいて気軽にスポーツや文化を楽しむことができる地域を作りたいとの願いをもって活動を展開していきます。
平成18年度からは2年間にわたって財団法人日本体育協会から「文部科学省委託事業・総合型地域スポーツクラブ育成推進事業」の指定育成クラブとして認定を受け、現在では、サッカー、バスケットボールの少年活動、太極拳、ヨガ、バウンドテニス、ピラティス等の活動も実践し、総合型地域スポーツクラブの目標とする、他種目、多年代の活動が実践できるよう積極的にとりくんでいます。
当クラブでは、さまざまなスクールやイベントを開催しながら、スポーツの遊び場の提供、文化活動などを通じて、青少年の健全育成や地域住民の健康な生活作りに寄与し、世代間の交流や地域との連携により活き活きとした地域社会を形成することを目指して、地域住民の参加により自主運営されるクラブとして地域づくりの一端を担えることを意識して活動を行なっていきます。

クラブ代表 田口 嘉章


クラブ・プロフィール(年表)


平成7年2月
ジュベニール白岡の設立/少年団サッカーが活動開始
平成13年9月
バスケットボール教室開始
平成14年4月
総合クラブジュベニール白岡として活動開始/バスケットボールチーム活動開始
平成15年4月
バレーボールチーム参加/バドミントン教室開始
平成16年4月
バドミントンチーム活動開始
平成18年6月
総合型地域スポーツクラブ 日本体育協会 育成指定クラブ
平成19年4月
社会人サッカーチーム(旧佐川急便埼玉)活動参加:1種登録
平成19年12月
総合型地域スポーツクラブジュベニール白岡と名称変更
平成21年9月
シニア健康体力つくり2009実践 (埼玉県補助事業)
平成22年4月
埼玉オーステンジュニア活動開始/日本体育協会 toto助成事業実践
平成24年4月
総合型地域スポーツクラブ「白岡スポーツクラブ」と名称変更
平成24年10月
文部科学大臣より平成24年度生涯スポーツ優良団体表彰受賞
平成27年10月
埼玉県知事より 埼玉教育ふれあい賞受賞